相変わらずなんですね

コピー商品摘発、過去最高=9割が中国、2万8000件―13年
時事通信 3月13日(木)15時11分配信
 財務省は13日、2013年の税関による知的財産侵害物品(コピー商品)の摘発実績を発表した。輸入差し止め件数は前年比5.7%増の2万8135件となり、過去最高を更新した。被害額は、正規品の価格で換算すると約130億円に上る。インターネット取引の普及や国際郵便の発達を背景に小口郵便を使った個人輸入が伸びているため、摘発件数は増加傾向にある。
 輸出元は、中国が全体の91.9%を占めた。9年連続のトップだったが、割合は前年(94.0%)に比べ低下した。その他は、香港が3.7%、シンガポールと韓国が各1.2%など。
 摘発した物品数は62万8187点。偽造薬の大口摘発があった前年の6割弱にとどまった。最も多かったのはスマートフォン(多機能携帯電話)のケースなどの携帯電話・付属品で、42.6%増の8万9701点。ダイエット用として人気が高いダンスのDVDなど、CD・DVD類は約2倍の3万7000点に急増した。 

知らない間に買ってるかも。。
[PR]

by trustx99 | 2014-03-13 23:05 | ブログ